風花 プレイヤー情報 (Sword World 2.5 TRPG)
PL NAME 風花
GM NAME 舞台装置
PL 回数 265
GM 回数 75
GMP 0 / 375,000 (375000)
Sheet 通常PC最大数: 43 / 43
蛮族PC最大数: 3 / 3
Sheet Point 579, Next:585
コメント ■GMとしての方針

基本的にGMはプレイヤーおよびキャラクターをサポートします。
シナリオという「解決が必要な問題に対する協力者」として振る舞い、
試みたい提案や裁定への質問があればその処理を担います。

■傾向
・GMルールとしてSW2.5における要素の制限はありません。

・P特定の魔法や技能などに対する禁止はありませんが、モンスター側の戦術もまた無制限です。
※【スタン・クラウド】や【スモーク・ボム】は日常的に飛んできます。

・ボス戦闘は対単体よりも対複数戦闘となることが多いです。

・【魔物知識】を失敗したモンスターは全てダイスを振ります。

・時折分割前提の長編シナリオを投下します。

■採用ルール
・上級戦闘

・【第2戦闘準備】※エピックトレジャー準拠

・【生死】判定時の1ゾロは出目2として扱います(☆3まで)

・同名魔法の非重複の原則を厳密化し、「時間:一瞬」の魔法もこの原則に従います。

例1.【ドローアウト】【ブラッドブランデッド】などの魔法により1回の魔法行使によって
  同一対象に複数回の回復効果が発生した時、最初の1回の回復効果のみが適用されます。
例2.〈トータルリフレクター〉により【ヒールスプレー】を自分自身へ反射が発生した場合、
  1回の回復効果のみが効果対象に発生します。
例3.《ターゲッティング》がない状態で「形状:射撃」の魔法を行使した場合、
  無作為な選出の結果、同一の対象が複数回選ばれることはありません。

・魔物やNPCによる魔神召喚などは魔法とは異なり、実施の際にリソースを要します。
例1.【コール・デーモン】やデーモンルーラー技能などによって召喚された直後の魔神は
 《ラクシアで【召喚供物】を準備する余地がない》ため、デーモンルーラー技能による魔神召喚を行えません。
※正規の手順で【召喚供物】を準備し、儀式を行っている場合は召喚可となります。

・魔法による効果の解除に対する「達成値の比べ合い」の対象は「対象」に依存します。
例1.【ディスペル・マジック】など「対象:魔法1つ」の場合は直接魔法の達成値同士の「比べ合い」が発生します。
例2.【オールダウン】など「対象:○○m/空間」あるいは「対象:○○m/すべて」の場合は
 キャラクターの【精神抵抗力】判定は発生せず、直接魔法の達成値同士の「比べ合い」が発生します。
例3.【パーフェクト・キャンセレーション】など「対象:○○m/△△」の場合は
 キャラクターの【精神抵抗力】判定の後に魔法の達成値同士での「比べ合い」が発生します。
(対象がキャラクターとなるため、空間に施された魔法の解除はできません)

■シリーズセッション
・黒鉄の国ロゼルシアシリーズ
・ランドール地方北東部シリーズ
・復習礼拝堂シリーズ

【採用レギュレーション】
・基本ルールブックI、II、III
・エピックトレジャー
・モンストラスロア
・メイガスアーツ

◼罰則適用状態管理
罰則規定 Lv1(分類1)2回目(2022/9/29まで)
百の剣亭 Character LIST (Sword World 2.5 TRPG)
No. Lv PC NAME RACE BORN
蛮族 Character LIST (Sword World 2.5 TRPG)
No. Lv PC NAME RACE BORN