ハウスルール(サイト独自の裁定) [共通項]
 ここは、"百の剣亭"で遊ぶときのハウスルールを記したページです。
 一部、サイトルールに属するものも記載しています。
 禁止・制限・注意事項を記載し、許可項目については特記がない限り採用されていると考えてください。
 漏れがないよう確認はしていますが、新サプリメントの発売に合わせて変更する場合があります。

 禁止する種族、禁止する冒険者技能、禁止・制限されたアイテムについては、サイトルールに属し、GMのローカルルールで上書き出来ません。
 PCとして使用可能な種族はPC作成ルール(サイトルール準拠)に記載しています。
 PCとして禁止された冒険者技能はサイトルールに記載しています。
 PCとして禁止・制限されたアイテムはサイトルールに記載しています。
ルールの優先順位 [共通項]

 当サイトでは、ルールの優先度を以下のようにしています。
  1.『サイトルール
  2.『各GMのローカルルール
  3.『ハウスルール
  4.『各種ルールブック&サプリメント、公式Q&A、エラッタ

 このページのハウスルールは当サイトでプレイする上での共通認識とも言えるルールです。出来る限りGMローカルで変更しないことを推奨していますが、GMのローカルルールにて上書きが可能です。

 また、サプリメントは人によって持っていないことがあります。
 そのため、使用者には効果、能力の説明責任があることを留意してください。

技能・行動・戦闘特技・一般技能・特殊能力 [SW2.5]
ドワーフの種族特徴「剣の加護/炎身」について

 ドワーフの種族特徴「剣の加護/炎身」の効果によって、「炎属性」の確定ダメージは無効になります。

多部位キャラクターの移動効果の影響について

 多部位のキャラクターが一部の部位のみが移動に関する効果を受けた場合、その移動に適用される効果は無視されます。
 ※【バインド・オペレーション】が多部位キャラクターの1部位の行使された場合、行動判定へのペナルティは発生しますが、移動に関する制限移動のペナルティは発生しません。
 
 多部位のキャラクターのすべての部位が同種の移動に関する効果を受けた場合、その移動に適用される効果は発揮されます。
 ※多部位のキャラクターがすべての部位に【ショック・ボム】の効果を受けた場合、移動速度が-12されます。
 ※同種とは、同一効果である必要はありません。Aという制限移動の阻害とBという制限移動の阻害を組み合わせることで制限移動の阻害は発生します。

多部位キャラクターの「対象:術者」について

 多部位のキャラクターが「対象:術者」となっている効果を使用する場合、特に記載がない場合は、そのキャラクターのすべての部位に効果を表すものとします。
 ただし、効果の源泉は1つであり、いずれかの部位の効果が解除されれば、すべて部位の効果が解除されます。
 【ブリンク】や【リベンジ・フォース】は、いずれかの部位で効果を発揮すると、すべての部位の効果は失われます。
 同様に回数条件や解除条件がある効果は、いずれかの部位で効果を発揮すると、それを1回とカウントし、その結果はすべての部位に適用されます。

【クイックギビング】(ミルタバル特殊神聖魔法)について

 ミルタバル特殊神聖魔法⏩△【クイックギビング】は、術者の戦闘用アイテム欄にあるアイテムを、他キャラクターの戦闘用アイテム欄に移すことができます。
 他キャラクターの戦闘用アイテム欄に移す場合は、他キャラクターの戦闘用アイテム欄にアイテムを移せる十分な空きがなければなりません。

【リベンジ・フォース】(ミリッツァ特殊神聖魔法)について

 ミリッツァ特殊神聖魔法【リダイレクト・ウーンズ】の効果によって術者に発生した確定ダメージは、ミリッツァ特殊神聖魔法【リベンジ・フォース】のボーナス修正条件を満たすものとして扱います。

「アルケミスト」技能について

 アルケミスト技能について、以下のようにハウスルールにて定めます。
 1.Sランクの〈マテリアルカード〉はアルケミスト技能レベルが6以上にならなければ使用することが出来ません。
 2.SSランクの〈マテリアルカード〉はアルケミスト技能レベルが11以上にならなければ使用することが出来ません。
 3.粗製カードルールは採用とします。

賦術【インスタントウェポン】について

 賦術【インスタントウェポン】で作成された武器は、刃武器でも打撃武器でもない武器として扱います。

《クリティカルキャスト》と回復魔法について

 《クリティカルキャスト》および《クリティカルキャストⅡ》の「C値-1」の効果は、【キュア・ウーンズ】などの回復に威力表を使用する魔法の効果にも適用されるものとします。

騎芸【姿勢堅持】について

 騎芸【姿勢堅持】における行為判定のペナルティは制限移動でなければ行えない動作にペナルティを与え、通常移動で行える動作にはペナルティを与えないものとします。

一般技能

 一般技能とは、冒険者技能とは別にキャラクターが所有している職能です。
 キャラクターの個性を表現し、ロールプレイを楽しむことを目的として用意された『エピックトレジャリー』『アルケミスト・ワークス』記載のルールであり、ゲーム上のルールを追求できるものではありません。
 そのため、「命中」「回避」「先制」「魔物知識」といった、冒険者の専門的な判定の代替とすることはできません。
 また、一般技能は、PLが使用できる判定を設定するのではなく、GMが「この判定は●●技能で代替して構いません」と許可したときに使用できるものです。
 当然、一般技能を取得しないPCがいることも自由です。

アイテム [共通項]
〈ガン〉のダメージ種別について

 〈ガン〉によるダメージは〈ガン〉を加工せずとも、「○通常武器無効」の相手にも効果を及ぼすものとします。

〈ボウ〉および〈クロスボウ〉の「妖精の武器」について

 「妖精の武器」加工を施した〈ボウ〉および〈クロスボウ〉を使用して、発生させるダメージに属性を付与させた場合、使用した〈矢〉および〈太矢〉のダメージに属性が適用されるものとします。

〈ボウ〉〈クロスボウ〉〈ガン〉の「銀製武器」について

 銀製武器の〈ボウ〉〈クロスボウ〉〈ガン〉を用いて遠隔射撃を行ったとしても、使用した〈矢弾〉は銀製武器としては扱いません。〈銀の矢〉〈銀の太矢〉〈銀の弾丸〉を用いた場合は銀製武器として扱われます。

〈アヴェンジャーボウ〉について

 刃武器とします。

〈ポーションボール〉について

 一度、〈ポーションボール〉に入れたポーションは、中身を取り出したり、戻したりすることは出来ません。
 〈ポーションボール〉に入れたポーションは、〈ポーションボール〉としての使い方しか出来ません。《ポーションマスター》の対象外となります。

〈ポーションボール〉と《両手利き》について

 〈ポーションボール〉は、《両手利き》の効果の対象になるとします。
 当然、その他の〈ポーションボール〉の使用条件は満たしている必要があります。

〈ポーションボール〉と【バルーンシードショット】について

 練技【バルーンシードショット】で、〈ポーションボール〉を投擲することは出来ません。

信仰神 [共通項]

 サプリメントで新出した神々およびオリジナルの神々は、GMが不許可の場合「その他」の神として扱い、信仰等は変わりませんが、特殊神聖魔法は使用できないものとします。
 また、オリジナルの神々について、【セイクリッド】系の魔法を使えるものとし、【ヴァイス】系の魔法は使えないものとします。
 プリースト技能として取得可能な信仰神は、サイトルールを確認してください。

神聖魔法のMP消費の増加について

 神々の大神、小神によるMP消費の増加ルールは適用しないと裁定します。
  (GMのローカルルールで変更可能です)

死亡蘇生について [共通項]
ルーンフォークの蘇生について

 ルーンフォークが死亡し、蘇生したことによる記憶喪失について、その記憶喪失の期間を「記憶にある直前の過去12セッション分」と定めます。
 ※これは、1セッションが1ヶ月分の冒険に相当するのではなく、1ヶ月分に相当する幾つかの冒険の中から1つをセッションとしてピックアップしているに過ぎません。

SW2.0に関するサプリメントについて [SW2.0項目]
種族特徴の強化

  ・Lv6、Lv11になると種族特徴の強化が行われます。

その他『アルケミスト・ワークス』で出された裁定

  ・防具のオーバーランクは特殊効果が発揮されません。
  ・魔晶石を練技に使用可能です。

絡み武器について

  絡み武器は元のルールのまま採用します。
  GMのローカルルールで使用しない裁定とする場合、絡み効果を持たない武器として扱うことを推奨します。
  もしGMが『AW』を持っていない場合、全ての絡み武器は「叩き武器」として扱うとよいでしょう。

非推奨のルール

 以下のルールは、導入を非推奨としています。GMのローカルルールで採用する際は、事前にPLへの説明を忘れないように注意してください。

  ・防御ファンブル
  ・加工品ルール

〈ポーションボール〉

 エラッタを適用し、このアイテムの使用には《スローイングⅠ・Ⅱ》が必要です。

〈スローワーベルト〉

 〈スローワーベルト〉を使用した〈ポーションボール〉の使用には戦闘特技《スローイング》は不要とし、〈スローワーベルト〉の射出機構は誰でも使用できるものとします。
 また、射程は10mであり、これは〈スローワーベルト〉の性能によるものであり《スローイングⅠ・Ⅱ》によって変化しないものとします。

『バルバロステイルズ』(BT) [共通項]
蛮族PC

 蛮族PCは、条件付きで解放しています。詳しくは蛮族PCを参照してください。

『エイジオブグリモワール』(AG) [共通項]

 魔法文明時代を舞台としたサプリメントです。
 当サイトとは時代背景が違うため、不採用とします。

FreeStyle Online Session (Sword World 2.5 TRPG)
サイト規約
PL規約
GM規約
プレイヤー登録
百の剣亭Wiki
冒険者登録
冒険の仲間たち
冒険の書/セッション
魔物データ
掲示板
意見板
GM特典