[募集中] 百の剣亭(SW2.5) セッション情報
セッション番号 9065
タイトル 失われた誇り リバイバル
GM レッドGM
宿(カテゴリ) 百の剣亭(SW2.5)
募集人数 0 / 3人
グレード ☆3
締め切り 2021-09-22 21:00:00
開始予定 2021-09-22 21:30:00
終了予定 だいだい3,4時間くらいで
オリジナル
アイテム許可
運営作成アイテム/GMP特典アイテム許可
GMP作成アイテム許可
規定作成アイテム(version1)許可
詳細 ロゼーヌ伯爵家に伝わる「魔法王の首飾り」

魔法文明の頃に、ある魔法王が愛妾の為に作らせたと言われる首飾りだ。

純金の台座に無数のダイヤモンドをあしらった首飾りは、その値段もさることながら様々なドラマに彩られていた。

ある王国の女王は、この首飾りを手に入れた後に断頭台の露へと消えた。

ある王国の枢機卿は、この首飾りに魅せられて戒律を破り破戒をしてしまった。

ある貴族は、首を落とされてもこの首飾りを握りしめて離そうとしなかった。

そして、最後に首飾りを手にしたロゼーヌ伯爵家は、首飾りの盗難後徐々に落ちぶれて行った。

そして20年後、親戚の遺産でいくばくか資産に余裕が出来たロゼーヌ伯爵家はパーティーを開いた。

勿論、話題は首飾りの事だ。



過去の犯罪を現在の視点から推理するセッションです。

皆さんは、パーティーに参加した客人として、余興のノリで犯人を当てて下さい。

今回は、パーティー間で推理を競ってもらいます。

なので、過去から現代に戻った段階で犯人を確定させて下さい。

ルールとして、一回だけGMにユーザー間で見られたくない質問を送る事が出来ます。

それ以外の質問は、全てオープンでお答えします。

なので、逆に他のPLをミスリードさせる事も可能です。

解答はセッションの最後に全てオープンにします。
GMが勝者に迷った場合、勝者はPL間の投票で公平に決める予定です。

ベル・エポックな商業都市・ベルンハタムとその周辺を舞台にします。

それと、今回のもう一つのルールですが【1900年のフランス・パリに存在する制度、組織etc】が存在すると言う前提です。

※今回、戦闘はありません。
※推理物に興味が無いPLのご遠慮願います。
※要PC環境
傾向 シリアス, 人族,
採用キャラクター一覧
応募キャラクター一覧